健康診断

当院では津市の健康診査を実施しております

当院は、三重県津市に住民票をお持ちの方を対象とした特定健診や、がん検診並びに肝炎ウイルス検診の個別検診協力医療機関となっております。
津市に住民票をお持ちの方は、無料で検診が受診できたり、検診料の一部を津市の健康事業による負担で受けることができます。

特定健診をはじめ、がん、大腸がん、胃がん、前立腺がん検診、肝炎ウイルス検診などのほか、 一般健診、入社時健診、企業健診等、各種健康診断も行っています。

特定健診は例年7月1日~11月30日、がん検診・肝炎ウイルス検診は
7月1日~3月31日となっております。(詳細は6月頃お知らせ致します)

津市の特定健診

津市「特定健康診査」の受診券をご持参ください。

対象となる方には、受診券・質問票・受診案内が例年6月頃に津市より送付されます。

 対象者 

  • 津市国民健康保険にご加入の40~74歳までの方
  • 75歳以上の方(後期高齢者)
  • 被保護者(生活保護者)

 健診内容 

血圧、体重、身長、腹囲測定、診察、血液検査、尿検査、心電図検査を行います。それぞれの体の状態を確認し、高血圧症、高コレステロール血症、糖尿病等の生活習慣病の早期発見、健康寿命の延伸(健康で長生きすること)など、生活の質の向上につなげられるよう、情報提供を行います。

 受診料(自己負担額) 

送付された受診券に記載されております。

令和3年度は75歳以上の後期高齢者健康診査は無料です。

津市の肺がん検査

津市の受診券をご持参下さい。

対象者となる方には、津市より例年6月頃に受診券が送付されます。

 対象者 

  • 津市に住民登録のある40歳以上の方

 検診内容 

胸部エックス線検査を行います。
肺がんは癌の中でも治療成績の悪いことで知られております。自覚症状で発見された時点で、すでに全身に広がっているケースが多く、肺がんは治療が期待できるような早い段階で発見されにくいという特徴があります。肺がん検診により、肺や心臓、肺の間にある縦隔などの器官の病気について、様々な情報を得ることができます。進行するまで症状の出にくい肺がんの早期発見を目指し、早期の治療につなげていきます。

津市の大腸がん検診

津市の受診券をご持参下さい。

対象者となる方には、例年6月頃に津市より受診券が送付されます。

 対象者 

  • 津市に住民登録のある40歳以上の方

 検診内容 

便潜血検査(検便)にて検査します。
大腸がんやポリープがあると、便が腸内を移動する際に便と組織が擦れて血液が付着します。便採血検査(検便)では、便に血が混じっているかどうか調べ、目に見えないわずかな出血も検知することが可能です。

自覚症状がなくても年月が経過していくうちに、病気の方向へ進行することもあります。便潜血検査を受けることで、がん検診の中でも最も死亡率が下がることが証明されております。便の採取は自宅で行います。便の表面を採便用の棒でまんべんなくこすり、2日分の便を採取するという、食事制限もない簡単な検査です。当院では大腸がんの早期の発見を目指し、早期の治療につなげていきます。

津市の胃がん検診

津市の受診券をご持参下さい。

対象者となる方には、例年6月頃に津市より受診券が送付されます。

 対象者 

  • 津市に住民登録のある50歳以上の偶数年齢の方(胃内視鏡検査)

 検診内容 

当院では内視鏡(胃カメラ検査)にて検査します。
がんの中でも日本人に多いのが胃がんですが、早く見つけて治療すれば、ほとんど治療が可能です。検診により、死亡率を減少させる事も科学的に証明されております。早期で胃がんを見つけることにより、手術の方法や予後に違いが出てきます。早期胃がんの発見率は胃内視鏡検査(胃カメラ)が良いとされており、当院では内視鏡(胃カメラ検査)で詳しく検査し、胃がんの早期発見を目指し、早期の治療につなげていきます。

また、食道がんや胃・十二指腸潰瘍、逆流性食道炎などの病気も同時に調べることができます。当院では、最新の柔らかいシャフトで、かつハイビジョンでの観察が可能な経鼻内視鏡を導入しており、経鼻挿入時の苦痛が軽減され、かつ画像が鮮明になり微細な病変も発見しやすくなっています。
胃カメラ検査は予約になります。         

前立腺がん検診

津市の受診券をご持参下さい。

対象者となる方には、例年6月頃に津市より受診券が送付されます。

 対象者 

  • 津市に住民登録のある下記の年齢の男性の方(55歳・60歳・65歳・70歳・75歳)

 検診内容 

血液検査にて検査します。
前立腺がんになると上昇するPSA(前立腺特異抗原)の値を調べます。前立腺がんは、前立腺の細胞が正常な細胞増殖機能を失い、無秩序に自己増殖 することでPSP値が高くなります。

多くの場合、比較的ゆっくり進行するため、早期に発見すれば治癒することが可能です。近くのリンパ節や骨に転移することが多いですが、肺、肝臓などに転移することもあります。当院では早期の発見を目指し、早期の治療につなげていき、前立腺がんの可能性がある場合は専門病院や総合病院を受診し、詳しい検査を受けていただけるよう、ご案内します。

津市の肝炎ウイルス検診

津市の受診券をご持参下さい。

対象者となる方には、例年6月頃に津市より受診券が送付されます。

 対象者 

  • 津市に住民登録のある40歳の方及び、津市肝炎ウィルス検診を受けたことがない45・50・55・60・65・70・75歳(年度末年齢)の方

 検診内容 

血液検査にて検査します。
B型肝炎ウイルス検査はHBs抗原検査を行い、C型肝炎ウイルス検査はHCV抗体検査を行います。肝炎は、感染した状態を放置すると慢性肝炎から肝硬変、肝がんに進行する場合があります。

もし、肝炎ウイルスに感染していても、速やかに適切な治療を受けることで、完治が期待できるようになりました。検査で早期に発見し、早期に治療を受けることが大切です。

受診料(自己負担額:令和3年度)

  社会保険等加入者 津市国保加入者・75歳以上の方
肺がん・エックス線 800円 200円
エックス線+喀痰 2,000円 700円
大腸がん 1,000円 300円
胃がん・内視鏡 4,800円 1,400円
前立腺がん 1,000円 300円
肝炎ウイルス検査 1,200円 300円

一般健康診査(企業健診、入社時健診など)

当院では、一般健診、入社時健診、企業検診等を行っています。
詳しくはお電話でお問い合わせ下さい。

*団体での健診を希望される場合には事前にご連絡ください。


健診(検診)は受けて終わりではなく、その結果をもとに、かかりつけ医と相談しながら予防や治療に生かしていくことが重要です。

津市にて内科・消化器内科・循環器内科・呼吸器内科を診療する「あらき内科クリニック」をご案内します。

モバイルサイト

http://www.arakinaika-clinic.com/

モバイルサイトはこちらのQRコードをご利用ください。

文字サイズ